無利息期間がある借入先を選ぶ!おすすめランキング

無利息期間はカードローン会社が始めて契約する人に向けたサービスの1つ。
契約または借入の翌日から30日間の利息が0%、実質タダになり、期間内に完済できれば利息を1円も支払わなくてもOK!

 

期間が終了すれば契約時に決定された金利が適用となり、無利息期間があるカードローンは最高金利が高めなため、短期間で完済できる借入に向いています。

 

一定期間無利息借入可能!!無利息期間があるカードローンランキング

新生銀行カードローン レイク
新生銀行カードローン レイク 銀行運営のカードローンで無利息期間があるのはレイクのみ!

借入金額の内5万円だけ180日、もしくは全額が30日間の2種類から好きな方が選択可能です。
無料のシミュレーションでどちらを選べばお得になるかを判断できます。
契約日の翌日から無利息となります。

 

 

WEB申込はこちら

実質年利 限度額 総量規制
1.7%〜17.8% 800万円まで 対象外

SMBCコンシューマーファイナンス株式会社 プロミス
プロミスは消費者金融でいち早く無利息期間を導入!

アドレス登録とWEB明細申し込みで初回借入の翌日から30日間無利息期間が利用できます。
消費者金融の中でも金利は低め、CMでもおなじみの安心して借入できます。

 

 

WEB申込はこちら

実質年利 限度額 総量規制
4.5%〜17.8% 500万円まで 対象

アコム
アコム

契約日の翌日から30日間の無利息期間サービスが始まりました!
返済日を「35日毎」に設定した人のみ利用可能です。
アコムは消費者金融利用者数1、多くの人が利用しているので安心して借入できます。

 

 

WEB申込はこちら

実質年利 限度額 総量規制
3.0%〜18.0% 800万円まで 対象

無利息の借入

無利息キャッシングイメージ画像

キャッシングで業者からお金を借りた場合には、その借り入れ金には「利息」が発生します。
これは、消費者金融などでお金を借りる場合に限らず、銀行やカードローンなどでも発生するものですので、キャッシングを利用する際に避けては通れないものといえるでしょう。
借り入れしたお金を返済する際には、実際に借り入れた金額に加えてこの利息分も支払う必要がある、というのが「利息」の基本的な考え方です。

 

そんな利息ですが、最近キャッシング業者の間で「無利息キャッシング」というサービスを行っている業者が増えてきました。
これは、借り入れを行う際に一定の期間利息無しで利用できるというサービスで、たとえば10万円借りた場合は10万円をそのまま返済すれば良いというものです。
利息分の支払いをしなくても良いので、利用者からすれば非常にありがたいサービスといえますが、キャッシング業者からすれば、これでは利益を確保することができません。
ではなぜ無利息のキャッシングというサービスが成立しているのかといえば、こうしたサービスを展開することで新たな利用者(=顧客)を得ることが第一の目的となります。

 

初めてキャッシングを利用する人の場合、借りた金額に対してどれぐらい毎月返済しなければならないのかという点は大いに気になるところです。
こうした「借り入れを利用したいけど返済が不安」という人も新たな利用者として得ることができるのが、キャッシング業者側の無利息キャッシングの目的といえます。

 

この無利息キャッシングですが、ほとんどの場合その無利息の期間には2週間〜1か月程度の制限があります。
その期間を超えると、通常のキャッシングと同様に利息が発生しますので、こうした部分もキャッシング業者の目的の一つといえるかもしれません。

 

逆に急な出費を乗り切る事ができるので、計画性をきちんともって借入する場合であればうまく活用できます。
無利息キャッシングを利用する場合は、あまり高額の借り入れをするのではなく、すぐに返済できるような少額の借り入れに留めるのが賢い利用法といえるでしょう。



このページの先頭へ戻る